2014年10月パワースポット

February 12, 2016

おはようございます。

 

朝晩は随分涼しくなりましたね。

 

気温の変化は体調を崩しやすくなりますので、くれぐれも御自愛下さい。

 

 

 

早いもので、もう10月ですね。

陰暦で言えば10月は神無月(かんな月、かみなし月)と言います。

 

 

 

全国の神々が出雲に集まるために各諸の神がいなくなることから『神無月』と言われるようになった説が主流ですね。

 

反対に神が集まる出雲の某地方では『神在月』(かみあり月)と10月を言うそうです。

 

 

しかし、全ての神様が出雲へ行くとは限りません。

 

 

氏神様や家を守る神、この時期一番忙しいといわれる農耕の神の農神は留守神とされています。

 

また、商売繁盛で有名な『稲荷様』や『龍神様』も神使(神の使い者)なので留守神とされています。

 

 

神社や大社には各々に祀られている動物神もおられますが

元々は神の使いものが霊的存在者として祀られるようになったようです。神道の伊勢神宮も鶏が神使として有名ですね。

 

仏教では神使いですが、キリスト教で言えば天使と言われる立場の存在です。

 

 

私達は沢山の天使や神使、各々神に守護され生活をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は仕事上、色々な神社やお寺に伺いますが

全ての社に神様がいるわけではありません。

中には日頃でも留守の社もあります。

 

以前は鎮座されていましたが今は、、、という社もあります。

それでも住職様は務めています。

居る、居ないに拘らず使命を果たしてる姿は心を打ちます。

 

 

さて、本題に入りますね。

 

今回はパワースポットについてお話いたします。

 

 

 

 

スピリチュアル重視の時代に入りパワースポットについて質問を受けます。

 

有名なパワースポットに行かれても体調を崩す場合もあります。

なぜなら、多くの人の欲念が集まっておりパワースポットに行ったのに憑依されて帰って来る方もいます。

 

また、神様に願掛けを致しますが、ヒントをいただいたり願いごとが成就された場合は、御礼参りはされていますか?心から感謝の思いがあるのであれば、『ありがとうございます。』と、お伝えすべきだと思います。願いごとだらけになっていませんか?

 

 

 

パワースポットに行かれる時は出来るだけ人の少ない午前中に行かれたり、雨の日は避けたり

スムーズに辿り着けない場合は日を改めるなどの余裕を持って頂きたいですね。

 

また、有名なパワースポットだけが、パワースポットではありません。

 

皆様にとって心地よく、元気がでたりする場所も貴方様のパワースポットです。

 

近くの公園だったり。夕日が見える丘だったり、癒され元気になれる場所は沢山あります。

 

そんな自分流のパワースポットも意識して欲しいと思っています。

 

自分流の癒しの場は前世が大きく関わっています。

 

ウキウキ、ワクワクする場所も反対に気持ちが重くなり易い場所も前世が深く関わっています。

 

ウキウキ、ワクワクする自分流のパワースポットを大切にして下さい。

 凄く大切なことです。

 

しかし、パワーを頂こうと欲を持ちすぎるとかえって欲深くなりすぎて本当に大切なものがみえなくなってしまいます。

 

遠くに行かれなくても社である家が家族の貴方様のパワースポットである事が大切だと思っています。

 

パワースポットは貴方様の近くに存在します。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

ー紅月ー  

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新のお知らせ

January 12, 2019

January 5, 2019

December 31, 2018

Please reload

Archive