天然石浄化

February 12, 2016

おはようございます。

 

随分 秋らしくなってきましたね。

秋は寒暖の差も激しく肺を痛めやすくなる季節です。

白い物(大根や白菜)などを採り元気に乗り切ってまいりましょう。(気功教室より)

 

ブログもナカナカ書けないままで申し訳ありません。

『ブログは更新しないのですか?』『楽しみにしています。』などホームページやFacebookにて御意見を頂きました。(^^ゞ

ありがとうございます。

 

書きたい内容は沢山あるのですが、、、今回は天然石の浄化についてお話をいたします。

 

この分野は天然石エネルギー鑑定士の来光の分野になりますが、来光が相談者様に

伝えてる事を抜粋してお話します。

 

 

本題

 

日本邪馬台国時代や

ネイティブアメリカンの方々、チベットの方々などの影響もあり天然石は大切にされてきましたね。

 

日本でも着けていない人がいないほど、身近になった天然石。

また、パワーストンの店舗も増えてきましたね。

反して、それだけ、鉱山が開拓され自然環境が破壊されている事も事実ですね。

その事実もふまえながら御縁のあった天然石を大切にして欲しいと願っています。

 

いつまでも元気な天然石であるためにも浄化が大切です。

 

来光は善く『天然石は生きている』と言います。

 

例えば小動物を飼うとき心構えや寝床の準備など致しますよね?

天然石も心構えや寝床=浄化

を考えて購入をして欲しいのです。

 

来光のもとには不具合のおきた天然石が全国より集まってきます。

 

どの石も熱が発生しておりキャパオーバーの状態です。

言い換えれば、それだけ頑張っている波動の高かった天然石達です。

 

以前のブログにも天然石の記述はありますが、今回は浄化のことを深くほりさげていきたいと思います。

 

天然石

物には周波数があるのは伝えて来たことですが、天然石にも各々に異なった周波数があります。天然石は何億年、何十億年と言いう長い年月を産物環境により形成された鉱物です。本来の天然石の体感としてはヒンヤリ冷たく冷風を感じます。

 

体感的に熱く感じる天然石は念を吸っていたり練りの場合が多いです。

 

購入時の参考にして下さい。

 

また、店舗の方は産物環境に合わせて涼しい環境でお願いします。

照光をアップするためにライトを当てっぱなしとか、店頭で触られた天然石を浄化せずに、すぐ陳列するのも考えものです。

 

本当に天然石を大切にし、お客様の事を考えるのでしたら改善して頂きたい1つです。

 

そんな自然界からの天然石は頑張る、頑張っている天然石ほど

環境の変化や持ち主の変化。

周波数の変化に敏感です。

持ち主や環境の周波数と調和しようと頑張ります。

 

よく、ブレスの天然石ミックスだと石同士が喧嘩しあう?

と質問されますが、周波数があまりにも異なった石同士なら調和し一連の流れをしようと頑張るので弱くなることもあります。それを喧嘩というのでしょうね。

また、硬度により一連ブレスを作るにも知識理解が必要かも知れませんね。

 

浄化

浄化方法は石質により異なります。

万能の水晶のチップやクラスター、アメジストドームでの浄化が簡単でょうが

ナカナカ数時間の浄化では浄化できない時もあります。

 

また、お風呂は浄化する場所だからと着けたまま浴槽に入られる方もいますが、

入浴剤、加工洗剤、水に弱い石もあります。体のしもと同じ浴槽に入れるのは戸惑いがありませんか?

お風呂の時は外される事を薦めています。

 

来光は、預かった天然石をクリア(本来の働きに戻すため)

許可を得た某山に4時間かけて入り

一番、天に近い湧き水で洗い、流水し、自然乾燥。

天体の力をお借りして数ヶ月の年月をかけ浄化していきます。もちろん、水に弱い天然石は違う方法でゆっくりと丁寧に浄化していきます。

 

熱く、キャパオーバーだった天然石も艶が出て本来の周波数に戻って

相談者様にお返しをしています。

 

健康、金運、開運の念を入れて貰うように話を頂きますが、御断りさせて頂いています。御縁のあったのは相談者様と石達です。

身につける方の周波数や環境と調和していく石達ですので

願い事は御自身で願うのが1番です。

 

逆に他者に念を入れてもらう方が石の仕事が増え、直ぐに弱ってしまいます。

石の為にも相談者様のためにも他者の念は必要いりません。

 

 

 

体感してみる

 

何気に着けてる石ですが、手元にある石の状態を一度

体感して下さい。

①肉眼で見る

艶はあるか?元気はいいか?色の変化など

 

②体感

天然石を平らな所に置き、天然石の上3㎝ぐらいの空間をゆっくりと手の平で右、左、上、下など天然石から発する熱を感じて下さい。

 

③周波数

各々の周波数を感じるにはナカナカできないかも知れませんが、何度も何度も

②を行っていると分かるようになると来光は言います。

 

御縁のあった天然石

いつまでも大切にして頂きたいですね。

 

私も何度も天然石の加護で身代りになって頂いたこともあります。

たかが石と思われるかも知れませんが体感すると、より一層大切にしたいと思います。生きている石は時には肉眼で変化を教えてくれます。

●色に変化

●ルチルの針が消えた、増えたなど

●アイリス水晶のクラックが消えた、増えたなど

様々な変化で教えてくれます。

大切にされている方は、その変化にも敏感のようですね。

 

 

天然石の処分については前記述を参考にして下さい。

 

沢山の方が自然界の恩恵を受けた天然石を通して笑顔になれますように。

 

ありがとうございました。

 

Please reload

特集

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新のお知らせ

January 12, 2019

January 5, 2019

December 31, 2018

Please reload

Archive