-来光-

 

彼は海沿いの街で祖母と幼少期を過ごす。

遊びと言えば自然の中での遊びだ。

海や山が大好きな彼は、いつからか石に興味を持ち始める。
この石は良い石、これは悪い石と判断する

変わった子供だったそうだ。

パワーコントロールのルーツは幼少期にあると言う。

彼は今まで不思議な出来事を体験する。

とある場所で光の柱をみる。天と地を繋ぐ柱だ。

 

また、天使とも遭遇する。紅月は来光の遭遇した情景を

思念から感じとり同体感をしている。

後に光の柱も天使も自分が霊媒体質であると

認める事となる。

 

彼の魂は繊細で周波数の幅が広く

マイナス要素もプラス要素も体感として現れる。

来光が訪問先で酷い体感をする時もある。

玄関から先に進めないのだ。

 

彼は滞ったエネルギーの流れをクレンジングする。

彼の奏でるシンギングボールやクリスタルチューナの

波動は、魂の浄化はもちろん低次元の霊体をも居づらくさせる。

 

空間浄化(クレンジング)は得意分野の1つだ。

彼は第三の目 直感力も優れており一種の予知に似た出来事がある。

石同様に人を一目みると、だいたいどんな人間(潜在意識)までも判り言い当てた

実績がある。

また、自然界に恵まれた環境と5次元意識のため拘りがなく自由意志である。

得意分野の1つに波動によりオーラも判る。

機械によるオーラ診断をする前に別室で続々と言い当て

みんなを驚かせている。

人体も物も、自然界の天然石や樹木にも

特有の周波数があり、それを波動として受け直感により言い当てるという。

車や工場内の機械さえも微弱な周波数を感じ不具合の時期が判る。

彼の優しい瞳の奥には直感からの瞬時の見極め、

周波数の波動を体感。
低級界から高級界までの周波数を体感する霊媒体質なのだ。

また、直感と霊媒体質を活かし

様々な方への導く力となっており対話会を行う。

​拘りの無い意識と例え話が上手く、腑に落ちる内容の対話会はリピーターが多い。

 

また、彼のヒーリングは独特で浄化作用や意識改革、チャクラの調整、

ハイヤーセルフとの繋がりが特徴で、多くの気功従事者やヨガ講師とも

ご縁を頂いている。

お客様の中には多次元を視てきた方や前世を視てきた方、

天の太陽を視て来られた方、オーラを視た方など、様々な体験話を頂いている。

『様々な体験をして頂いていますが、必要なことしか起こらないし、私達は皆、

巷でいう霊媒体質にもなりやすいです。

他の意識体や高次元(光のエネルギー体)とのコンタクト(交信)する事も

可能なのです。なぜなら皆様方も輪廻を繰り返している

魂=霊=意識体だからです。


これからは今以上に一般的に言われる霊能者や霊媒師の方が増えていくでしょう。

きちんと見極める事が大事だと思います。


私も低級界から高級界までの周波数に敏感です。

だから、日々の姿勢が大きく関わってきます。

人生そのものが霊的体験です。

どんな事も必要だった事だと気付きます。

霊格が上がっても、どこと繋がるかが大事になります。』

また、楽しく人生を生ききるためのトークをホンマルラジオ愛知局のパーソナリティーとして行い、MID FM761加藤愛子さんのHappy♡愛ランドにカードリーディング鑑定として

提供など。

全ての魂の向上を目的として活動中



ありがとうございます。

全ての魂が向上しますように。